製品

eScan Mobile Device Management

eScan Mobile Device Management

MDMについて

MDMとは、Mobile Device Managementの略称であり、企業活動下でモバイルデバイスを利用する際に複数台の管理対象となるデバイスを統合的に管理する手法です。
また一般的には、セキュリティー強化と運用管理効率化を目的とした端末管理システムです。

製品概要

eScan Corporate Editionとは、アンチウイルス、アンチスパム、Webプロテクション、エンドポイントセキュリティなど、一つの製品で多くのコンテンツセキュリティソリューション機能を標準実装した総合セキュリティプロダクトとなります。また、モバイル機器管理を具備しており、豊富な機能を搭載しています。

機能一覧

  • 対話型ダッシュボード
  • モバイル機器の管理
  • ポリシーの管理
  • アプリケーションおよびデバイスコンプライアンス
  • 資産管理
  • その他機能一覧

対話型ダッシュボード

このモジュールは、すべての管理対象デバイスの展開ステータス、プロテクションステータスおよびプロテクション統計情報を円グラフでリアルタイムで表示します。

モバイル機器の管理

グループの作成、デバイスの追加、および選択したグループ内のデバイスを確保するためのタスクと同様にポリシーを定義します。

ポリシーの管理

選択したグループ内のすべてのデバイスにeScanの全モジュールのポリシーの設定、 グループポリシーの詳細を決定します。

アプリケーションおよびデバイスコンプライアンス

  • リストに追加されたアプリは、指定されたアクションごとに許可/ブロックされます。
  • システムアプリケーションは、明示的に「ブロック」アクションに追加されない限り、デフォルトで許可されます。
  • ユーザーがインストールしたアプリケーションは、明示的に「許可」アクションに追加されない限り、デフォルトではブロックされます。
  • アクションが「アンインストールして下さい」に設定されている場合、デバイスはユーザーにアプリケーションのアンインストールのプロンプトを表示し、アプリケーションがアンインストールされるまで、「不適合」のままになります。
  • 「アンインストールして下さい」アクションがシステムアプリケーションに設定されている場合、アプリケーションはブロックされ、デバイスコンプライアンスに影響を与えません。

資産管理

資産管理のモジュールは、すべての管理対象(登録者)デバイスのハードウェアの詳細が表示されます。 レポートに含めるべきものと除外すべきものを、デバイスからキャプチャーした任意のまたは全ての情報に基づいて簡単にフィルタリングすることが出来ます。
また、生成されたレポートは、「PDF、ExcelあるはHTML」形式でエクスポートすることが可能です。

その他機能一覧

グループタスク

グループ内のデバイスに対するタスクのアップデートと同様にスキャンを生成し、スケジューリングが可能です。

デバイスの検出

ネットワーク上にあるデバイスのリストを一覧で表示できます。

バックアップの管理

デバイスからSMSと連絡先のバックアップが可能です。また、いつでもそれらをデバイスにリストアが出来ます。

盗難防止機能

データ消去、デバイスのブロック、スクリーム、メッセージの送信そして盗難防止のデバイス位置情報といった様々なオプション機能を搭載しています。

レポートテンプレート

このモジュールを使用すると、eScanモジュール用の事前に定義されたレポートテンプレートを表示/編集(カスタマイズ)することができます。また、希望の期間と希望のモジュール用の独自のカスタマイズされたレポートテンプレートを作成することができます。

レポートスケジューラ

要件ごとに新しいレポートスケジュールを作成します。希望するときはいつでも作成されたレポートの結果を表示するのと同様に、編集あるいは実行することができます。 (レポートは、希望するEメールアドレスにメールされます)

App Store

App Store を使用すると、MDMコンソールにアプリケーションを追加することができます。 App Store にアプリを追加した後、ポリシーの展開(必須アプリケーションポリシー)を介して管理対象デバイスにこれらのアプリケーションをインストールすることができます。

お問い合わせ

  • 製品についてお問い合わせ
  • 製品について資料請求
  • 製品のデモのお申込み

このページの上部へ