製品

GoDrive by GoAnywhere

GoDriveはGoAnywhere Services™の機能の一つです。 GoAnywhere Services™の持つ様々なコンプライアンス要件を満たした通信方法を利用するので、セキュアなファイル転送を簡単に行うことができます。

ネットワークストレージの利用が簡単

GoDriveはGoAnywhere Services™が提供する機能の一つです。Dropboxのようなオンラインストレージサービスをオンプレミスで従業員に提供することができます。WindowsエクスプローラとGoDriveのストレージが自動で同期をとるため利用者は従来と同じ感覚でネットワークストレージを利用することが可能です。

セキュアな通信を実現

GoDriveはGoAnywhere Services™のセキュアな通信を利用しています。それに加え、AES-256によるファイル暗号化やデバイス認証の際にPIN認証を導入しているため機密ファイルの転送にも適しています。
また、GoAnywhere Gateway™と組み合わせることにより、ネットワークストレージのセキュリティをさらに強固なものにすることも可能です。

高度なモニタリング機能

GoDriveは高度なモニタリング機能を有しています。ネットワークストレージのスペースにファイルをアップロードや削除などのアクションをすべて監視し、ログとして保存します。
また、共有しているファイルが変更されたりダウンロードされたりした際に指定したメールアドレスに通知を送ることも可能です。

システム要件(Windows)

GoDriveを使用する際には以下のアプリケーションのインストールが必要です。
・Microsoft .Net® Framework 4.5 または、それ以上
・Microsoft Visual C++ 2012 Redistributable (x86)
・Eldos driver

お問い合わせ

  • 製品についてお問い合わせ
  • 製品について資料請求
  • 製品のデモのお申込み

このページの上部へ